Column

家・住宅購入コラム

8月の首都圏流通動向

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は9月10日、8月の首都圏流通動向をまとめました。成約件数は中古マンション、戸建て住宅ともに減少となりました。

【中古マンション】
首都圏の中古マンション成約件数は2615件で、前年比14.3%の二桁減となり、7月に続いて前年を下回りました。
平米単価は同7.9%の上昇となり、16ヶ月連続、成約価格は同3.5%上昇し、15ヶ月連続で前年を上回りました。
成約件数を都県・区域別に見ると、東京都区部は1028件(同19.2%減)、多摩は247件で同マイナス18.8%とともに二桁減となり、双方とも3ヶ月連続で前年を下回りました。神奈川県横浜市・川崎市は498件で同マイナス11.1%と二桁減、神奈川県他は182件で同14.2%の二桁減となり、ともに7月に続いて前年を下回りました。埼玉県は327件(同7.4%減)で減少、千葉県も333件(同5.4%減)と減少となり、ともに7月に続いて前年を下回りました。7月に続いて、すべての地域が前年比で減少となりました。
平均成約価格は3773万円で同3.5%の上昇。1平米当たりの単価は59.20万円で同7.9%の上昇でした。
成約平米単価を都県・区域別に見ると、東京都区部は89.35万円で同12.2%の二桁上昇となり、16ヶ月連続で前年を上回りました。多摩は46.31万円で同9.8%上昇し、6ヶ月連続で前年を上回りました。神奈川県横浜市・川崎市は、52.42万円で同6.8%上昇し、15ヶ月連続で前年を上回りました。神奈川県他は34.29万円で同0.2%プラスとほぼ横ばいながら、9ヶ月連続で前年を上回りました。埼玉県は36.16万円で同9.9%上昇し、15ヶ月連続で前年を上回りました。千葉県は33.24万円で同15.2%の二桁上昇となり、13ヶ月連続で前年を上回りました。
8月の成約平米単価はすべての地域で前年を上回りました。

【中古戸建て】
中古戸建ての成約件数は1046件で同9.9%の減少となり、14ヶ月ぶりに前年を下回りました。
都県・区域別では、東京都区部は192件で前年とほぼ同数でした。多摩は138件で同5.5%減少し、8ヶ月ぶりに前年を下回りました。
神奈川県横浜市・川崎市は162件で同14.7%の二桁減となり、13ヶ月ぶりに前年を下回りました。神奈川県他は141件で同マイナス8.4%となり、11ヶ月ぶりに前年を下回りました。埼玉県は213件(同7.8%減)で減少となり、13ヶ月ぶりに前年を下回りました。千葉県は200件(同19.4%減)の二桁減となり、3ヶ月連続で前年を下回りました。
東京都区部以外の地域が前年比で減少となりました。
平均成約価格は3425万円(同6.1%上昇)の上昇となり、10ヶ月連続で前年を上回りました。前月比は2.0%下落しました。
都県・区域別では、東京都区部は5885万円(前年比1.8%下落)でマイナスとなり、7ヶ月ぶりに前年を下回りました。多摩は3436万円(同0.9%上昇)で、ほぼ横ばいながら3ヶ月連続で前年を上回りました。
神奈川県横浜市・川崎市は4095万円で、同5.9%の上昇となり、6ヶ月連続で前年を上回りました。神奈川県他は2790万円と同1.7%の上昇となり、7月に続いて前年を上回りました。埼玉県は2283万円と同5.5%の上昇となり、9ヶ月連続で前年を上回りました。千葉県は2174万円で同21.7%の大幅上昇となり、6ヶ月連続で前年を上回りました。

×

ページの一番上へ