住宅ローンって何だろう?

2014年06月04日| 住宅ローン

 

お客様からよく頂く質問に「住宅ローンの組み方がよくわからない」「そもそも住宅ローンを借りられるのか分からない」「団信とは何ですか?」といったものがございます。

住宅ローンでお困りのお客様は本当に多いです。住宅ローンとは戸建てやマンションを購入するときに、自己資金では足りない部分を金融機関から借りる事を言います。住宅を購入する事が一生に一度あるかないかなので住宅ローンの組み方が分からないというのは当然の事なのかもしれませんね。

そこで、住宅ローンについて分かりやすく簡単に説明できたらと思いブログのテーマの1つにしてみました。今回は「住宅ローンって何だろう?」をテーマにしていきたいと思います。

住宅ローンと日本語とカタカナが混じっていますが、つまりは借金です。なので、借りる側も慎重に考えなくてはなりません。貸付ける側も、借りる人の返済能力があるか身元はしっかりしているかなどを慎重に審査します。

住宅ローンは借りる金額が数千万円となるため金利や契約内容が少し違うだけで、支払額が大きく変わる事もあります。やはり、家選びと同じくらい住宅ローンも大切なことだと思います。

今回は「住宅ローンとは借金!家選びと同様に大切にしましょう」という事を理解していただけたらと思います。次回の住宅ローンのテーマは「ローンを組む前に知っておいてほしい事」を公開したいと思います。

続きを見る

ページトップへ